アカコン概要


アカウンティングコンペティション
第4回(2019)

略称:アカコン2019

いよいよエントリー期限(10月31日)が近づいて来ました。早めにエントリーをお願いします。
エントリーはココから。

開催日時2019年12月15日(日) 8:50~19:00頃
開催場所日本大学商学部  〒157-8570 東京都世田谷区砧5-2-1  TEL. 03-3749-6711
主催者:アカウンティングコンペティション第4回準備委員会   委員長 日本大学商学部 教授 川野克典
アカウンティングコンペティション第4回準備委員会は特別協賛、協賛、後援の各団体で構成されています。別協賛、協賛、後援の各団体は確定次第、本ホームページで公表致します。

アカコン2019のパンフレット

アカコンの雰囲気がお分かり頂けると思います。
アカコン2018ショートビデオ

動画に登場頂いた方々に感謝致します。

【大会運営の概要】
予選は、ブロック単位で、マイクロソフト社のPowerPointを用いて、研究成果のプレゼンテーションを実施し、プレゼンテーションを含めた総合点で決勝出場チームを決定します。決勝で、再度、プレゼンテーションを行い、採点、評価の上、最終優秀賞、優秀賞を表彰します。
審査員は、大学教員のみならず、実務界からも多数の選出を依頼し、多角的な評価を行います。
決勝終了後は、懇親会を開催して、学生間の交流を図る場を設け、お互いに刺激し合い、会計学の学修を活性化して行きます。なお、懇親会では、学生をシャッフルして、会計に関するクイズ大会も開催し、日頃の学修の成果を競ってもらう交流イベントも開催します。

【これまでのゼミナールの交流会との違い】
① 開催規模を拡大するので、より多くの大学、学生との交流が促進されること
② 最優秀賞、優秀賞等が設定されるので、競争意識により、学修意欲が促進されること
③ 財務会計論、税務会計論、管理会計論、監査論、会計情報システム論、その他と幅広い学問を学ぶ機会となること
④ 大会の運営を学生に委ねることにより、担当した学生はプロジェクトマネジメントのノウハウを学生のうちから学ぶことができること
⑤ プレゼンテーションも重視するので、「伝える力」も身に付けることができること

【参加申し込み】
参加申し込みのページからエントリーください。参加費 大会の一部負担として、参加費として、3,000円/人をご負担ください。
アカコン2019は多数の団体の支援により、運営されています。

【交通費補助制度】
遠方からの参加チームには、2万円/名あるいは交通費及び宿泊費の半額のいずれか少ない方を補助する交通費補助制度があります。
ここで遠方とは、鉄道利用の片道の距離が300kmを超える場合です。なお、予算の関係で、1名の指導教員に対する補助は20万円を限度とさせて頂きます。
補助金は大会当日に受付でお渡しします。

【開催までのスケジュール】
概要エントリー締め切り 10月31日(金)
参加者確定 11月30日(土)
資料(電子ファイル)提出納期 12月6日(金)
資料のダウンロード開始 12月12日(木)

【振込銀行口座】
三井住友銀行(銀行コード0009)
新松戸出張所(店番号844)
普通預金 0672415
アカウンティングコンペティション代表 川野克典

【連絡先】
ac4th2019@gmail.com
kawano.katsunori@nihon-u.ac.jp

【アカコン2019の主たる変更点】
実証研究分野、事例研究分野、実践的研究分野の3分野を設定
新たに学術的研究分野を実証研究分野と事例研究分野に分けて、3分野ごとに最優秀賞、優秀賞の表彰を行います。
教員指導のガイドラインの設定
学生の研究成果発表大会であることを明確化し、公平性を確保するため、教員指導のガイドラインを定めました。
資料のダウンロードができるようにします
開催直前の12月12日から開催後の12月22日までの期間で、全チームの資料をダウンロード可能とします。

【アカコン2018の写真】
プレゼンテーション

講演会・講評

懇親会

受賞チーム

【アカコン2018ショートビデオ】

アカコンの第3回(2018年)のHPはこちらです。

【特別協賛】
PwCあらた有限責任監査法人

【協賛】
有限責任 あずさ監査法人

【後援 (後援予定を含む)】
Ascent Business Consulting
有限責任監査法人トーマツ
EY新日本有限責任監査法人
MAZARS
株式会社東京証券取引所(日本取引所グループ)
株式会社プロネクサス
株式会社ディーバ
古河電気工業株式会社
一般社団法人日本CFO協会
日本商工会議所
学校法人大原学園
サッポロホールディングス株式会社
株式会社中央経済社